ルーター交換

実家のルーターを“WZR2-G300N”から“WR8370”に交換。旧ルーターは有線LANが100BASE-TXなので処分となります (^^;)

新ルーターの設定は、プライベートIPアドレス(クラスC)の下位8bit部分のみ変更することができないので、一旦リセットしてからサーバーのIPアドレスやポートを登録。一通りルーター側の設定を終え、いざ接続テスト。

…が、一向にネットに繋がる気配無し。…あれ?

接続先を再度設定し直しても繋がらないので、素直に取扱説明書に目を通してみたら意外な事実が発覚。一応光回線ではあるものの、ケーブルテレビの回線だということを忘れていました。なので“PPPoE”は使えません。

○PPPoEブリッジ ←使用するのチェックをOFF
○接続先設定(PPP) ←接続先の設定は空欄でOK

PPPoEではなくローカルルーターに設定後、全機器電源OFF→ONしてみたら無事ネットに繋がりました。

20141103_1

無線LAN環境もまずまず。ちなみに自宅の方は周りにAPが多く、混線しているようなのでパフォーマンスが出ません。

残るはサーバーの接続確認ですが、こちらはどうもDNSサーバーの様子がおかしい。自宅の方で仮設定だけ済ませていましたが、動作確認まではしていなかったツケが出た模様。なので再度設定をやり直し。

その後iPhoneから4G回線でSSH接続できることも確認したので一安心。これをやっておけば、万が一自宅から繋がらないときに保険として使えます。コマンドを入力するのが面倒ですが…。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。