WSUS Offline Update(Windows 7)

自宅のPCはいまだにWindows 7を使い続けていますが、最近Windows Updateが進まないというか、1時間以上放置していても、一向にアップデートが始まらずダウンロード待ち状態なので、これは明らかにおかしい…??

この件についてGoogle先生に聞いてみたら…

Windows 7のWindows Updateの不具合回避方法が見つかりました。WSUS Offline Updateのツールにて、Windows 7のアップデートデータをあらかじめPCにダウンロードしておくという方法です。


※Windows 7だけでなく、8.1や10にも対応している模様。

チェックボックスに関しては、OSが64bitの場合は「x64 Global(multilingual updates)」にチェックが付いていることを確認しておけば、あとはデフォルトのままで大丈夫です。
必要に応じて「Options」の「Verify downloaded updates」や「Include C++ Runtime Libraries and .NET Frameworks」をON/OFFするといいでしょう。

このツールのおかげで滞りなくWindows 7のアップデートが完了しました。もし再びクリーンインストールしたとしても、こちらのダウンロード済みデータからアップデートできそうです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。