旗艦PC 2.5inch HDD換装

旗艦PCのストレージにSSDを追加した際に、システム領域(Cドライブ)をSSD、データ領域(Dドライブ)をHDDと分けましたが、当時は500GBもあれば十分であったHDDもそろそろ限界です。

クライアント側にデータを置くべきか、ファイルサーバー側にデータを置くべきかはそのデータの使用頻度にもよりますが、とりあえず1TB(7200rpm)のものに換装。ストレージは品質と信頼性が重要なので、HGST製のHDDを購入。HGST製が無ければ東芝製でも良いですが。

20140126_1

500GB→1TBへと容量アップ以外にも、インターフェイスがSATA3になりました。ようやく2.5inch HDDもSATA3対応になったんですねぇ…。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。