CentOS 7インストール

メインサーバーを停止し、いよいよCentOS 7をインストールします。

なお、新規インストールを機にHDDの1台をSSDに換装します。HDDx2でRAID1を構築していましたが、CentOS 7からはSSD+HDDの構成となります。せっかくのRAIDをやめるなんてとんでもない…とも思いますが、起動や処理速度アップの方に期待 (^^;)

20141108_2

ケースの構成上、HDDに障害が発生した場合は電源をOFFにし、分解しないとHDDを取り出せないのでわざわざRAIDにする必要もないかなぁ…と。新しいHDDに交換後、RAIDの再構築をすれば再インストールしないで済むのはメリットですが。

壊れたら壊れたでストレージ換装後、再インストールして環境構築し直しす手間はありますが、個人で管理しているサーバーだからこそ好き勝手できるというものです(笑)

20141108_3

さて、先行してサブサーバーにはCentOS 7を入れてはみましたが、デフォルトのファイルシステムがXFSになったこともあり、全ストレージはXFSにフォーマットし直しです。

またいくつかのコマンドやプログラムが変わっていたりして只今勉強中、といったところです。

「ミスったらリハってことにして、もっかい!」

…の心構えでいきましょう (^^;)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。