インターレース解除(deinterlace)

某ごちうさを見ていたときも少し引っかかってはいましたが、今までアニメを見る習慣(?)が無かったので、

「まあこんなものだろう」

とあまり気には止めてはいませんでした。
しかし久しぶりにTV放送を見ると、やっぱり何かがおかしい…うーん、残像っぽい?

20150126_5

「残像は出ないと言ったな。あれは嘘だ」

…いや、よーく見るとこれ…『インターレース』では? 確認のため画面をキャプチャーしてみたところ…はい、その通りでした。どうりでチラつくハズ…普段見る機会など無いので盲点でした。

メディアプレイヤー側で何とかなりませんかね? とVLCの設定を調べてみたところ、それらしき項目を発見。

(1).ツールバーの「ツール」→「設定」を選択。
(2).「ビデオ」タグをクリック。
(3).ビデオ項目枠にある「デインターレース」を「ON(または自動)」に設定。
※「モード」はとりあえず「Yadif(2x)」に設定。

標準ではデインターレース(インターレース解除)がOFFになっていました。これをONにしてみると、格段に目にやさしくなりました。

20150126_1
20150126_2

参考までにデインターレースOFFの画像とONの画像です。動きが激しいシーンは結構目立ちますね…ギリシア神話の某女神達もびっくりです。

ただ、デインターレースをONにするとその分CPU負荷が上昇します。OFFで10%強、ONで20%強と約2倍の負荷です(A8-7600)。それほど気にするものではありませんが一応記録。

20150126_4

もう一点、これは静止画にした際に目を凝らすと分かりますが、ブロックノイズも乗ってますね。放送局側のエンコーダー改善で何とかなりませんか? …と言いたいところですが、MPEG2の仕様上厳しいですね (・8・)

[©「艦これ」連合艦隊司令部]
[©プロジェクトラブライブ!]

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。