DOSPARA TABLET A07I-D15A(Google Playインストール)

先のアップデートで環境が真っ新になってしまいましたので、再度Google Playをインストール。

そもそもこのタブレットGoogle Playには非対応と謳ってはいますが、(・ω<)することで対応可能となります。手順に関してはネットで検索すれば幾つも見つかりますが、とりあえず以下簡易メモ。

(1).必要な3つのapkを入手(方法については省略)し、microSDにコピーしておく。
 ・GoogleServicesFramework.apk
 ・Vending.apk
 ・Gplay3.8.17.apk ←バージョンは仮
(2).「設定」→「セキュリティ」を選択し、「提供元不明のアプリ」のチェックボックスをON。
(3).ESファイルエクスプローラーを起動し、メニューから「設定」を選択。「ルートオプション」の「ルートエクスプローラー」と「ファイルシステムをマウントする」のチェックボックスをON。
(4).GoogleServicesFramework.apkをタップしてインストール。
 ※私の場合はここで一旦再起動。
(5).Vending.apkを「/system/app」にコピー。ESファイルエクスプローラーのメニューバーにある「お気に入り」をタップすると「/」があります。
(6)./system/appにコピーしたVending.apkのアイコンを長押しし、「プロパティ」→「変更」を選択し、権限を設定。
 ・[ユーザー]:「読み込み」「書き出し」「実行します」のチェックボックスをON。
 ・[グループ]:「読み込み」のチェックボックスをON。
 ・[他]   :「読み込み」のチェックボックスをON。
 ※イメージ的には “chmod 755 Vending.apk”
(7).権限の変更を行ったVending.apkをタップしてインストール。
 ※私の場合はここで一旦再起動。
(8).再起動すると画面に「Androidマーケット」(Tapnowではない)があるので、一度起動させてGoogleアカウントを設定。
(9).Gplay3.8.17.apkをタップしてインストール。

“Gplay3.8.17.apk”のインストール完了後、タブレットを再起動させると画面に「Playストア」のアイコンが表示されます。

20130610_1

さて、インストール完了までは問題無く進むとは思いますが、実はこのPlayストアを起動させた際、まれに不具合云々で起動できない場合があります。私はこれを回避するために、上記手順中に一旦再起動させたり、“(8)”を行っています。もしエラーが出たとしても、再度apkのインストールから始めればいいだけのこと。

「ミスったらリハってことにして、もっかい!」

それでも解決しないときは…Google先生に聞いてみようそうしよう (^^;)

再びGoogle Playが使えるようになりましたので、アプリを再度インストール。PCから自分のアカウントでGoogle Playにアクセスすると、バックアップ済みのアプリ一覧があります。タブレットの認証が済んでいる場合は、PCからタブレットへインストールを行うようにできるので非常に便利です。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。