HDD→SSDクローン(EaseUS Todo Backup Free)

先月OSをFreeNASからWindows 8.1に変更したファイルサーバー(予定)のPCですが、少しでもレスポンスを上げてみようと、用途未定のSSDに換装することにしました。
 ≫記事『Windows 8インストール(FreeNAS 9→Windows 8)

が! 再インストールとなるとまたWindows 8からやり直しになるので、そこから8.1にするのにまた結構な時間がかかると思うと…できればやりたくないです (^^;)

…となると「クローン」という方法しかなさそうですね。調べてみたらフリーで使えるEaseUS Todo Backup Freeというソフトがあったので、これを使うことにします。


今回はブータブルディスク(WinPE)を作成し、ブータブルディスクから起動してHDD→SSDのクローンを試してみました。

最初にクローン元となるSource Diskを選択します。ここではHard disk 0のチェックボックスをONにしてから「Next」ボタンで次の画面へ。

次にクローンとなるTarget Diskを選択します。ここではHard disk 1のチェックボックスをONにします。
ちなみにクローン先のディスクはSSDなので、画面下の「Optimize for SSD」のチェックボックスはONになっています。

パーティションを区切る場合、適切なサイズをここで設定可能です。アプリを入れる予定はないので、ここではCドライブ用に60GBほど確保しました。クローン元とほぼ同じサイズです。

“クローン先のディスクのデータは消えるけど続けていいか?” と確認のダイアログが出るので「OK」ボタンを選択。

あとは終わるまで待つだけです。だいたい30分ほどで完了しました。

失敗しても再インストールすればいいや(ホントは嫌ですが… ^^;)位のノリで試してみましたが、エラーとなることも無くちゃんとクローンに成功しました。

こうして無事SSD起動PCへと進化(?)しましたが、体感的にはHDDの時と大きくは変わっていないような気も……まあいいや(笑)

閑話休題

その昔、Windows 7によるパフォーマンスチェックをしてみたことがありますが、AMD C60ではCPUがネックですねー…。

コメント

  1. イーザス より:

    dukehide.dip.jp 管理人様

    お世話になっております。EaseUS Softwareです。

    お忙しい中お邪魔致しまして、申し訳ございません。

    御サイト上で弊社製品をご紹介頂きまして感謝しております。

    先日、弊社日本語公式サイトをSSL化にしましたので、お知らせいたします。

    お手数ですが、記事中のリンク先をhttpsページにご修正頂けませんでしょうか?

    お忙しいところ大変恐縮でございますが、ご確認の上、ご検討頂けば幸いに存じます。

    何とぞよろしくお願い致します。

  2. dukehide より:

    ご連絡ありがとうございます。リンク先をhttpsページに修正しました。
    レビュー…というより簡易なメモ書き程度でしたが、自作PCを組めるレベルの人であれば、使うのに難は無い便利なソフトウェアでした。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。