LuvBook S210BSストレージ換装(HDD→SSD)

最近SSDの価格が下がっているようなので、思い切ってノートPCのストレージをSSDに換装することにしました。

換装の対象となったのは、約3年前に購入したマウスコンピューター製の「LuvBook S210BS」です。このPCはIntelのCore i3(Sandy Bridge) CPUを搭載しています。ネットや文章作成程度であればまだまだ現役で使えるので、ネックとなりそうなストレージをSSDに変えて、少しでも実行速度が上がることを期待したいです。

ノートPCの裏蓋は、ネジを外して数カ所ある爪に注意しながら持ち上げることで開けることができます。

20150717_1

開けてみると一目で分かるのですが、ハードディスクやメモリといったパーツにアクセスしやすい構造です。

20150717_2

ハードディスクはネジで固定されていないので、画面下方向にスライドさせるだけで取り外しが可能です。なおハードディスクの一カ所に固定用の金属片があるので、それを取り外してSSDに取り付けます。

20150717_3

SSDの取り付けが完了したら、BIOSを立ち上げて正しく認識されているか確認し、それから裏蓋を閉めます。OSは付属のリカバリーDVD-ROMから再インストールが可能です。

20150717_4

ストレージ容量は320GB→120GBに減少してしまいましたが、パフォーマンスの評価は上々なので良しとしましょう。

秋以降にはSSDの価格がさらに安くなるというニュースもあるので期待したいところです。ただしTLC NANDタイプだったらオコトワリシマス! (^^;)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。