メールサーバー再起動

実家のサーバーのメール機能を停止したまま暫く放置していましたが、自宅のLinuxサーバーからcron実行時のエラーやLogwatch情報がメールで来るのが便利なので再起動させます。

※参考 : メールサーバー構築(Postfix+Dovecot)
…そもそも何で停止させていたのか? …ISP変更が原因? でもconf設定は修正したハズ。確かPostfix絡みでエラーが起きていたような…? 一通り設定を見直しましたが、問題は無いようなのでメールサーバーを再起動。

root宛メールを転送
続いてシステムからroot宛に送信されるメールを、Gmailに転送するように設定しました。フリーメールはHotmail(@hotmail.co.jp)かGmail(@gmail.com)のどちらかが便利です。理由はiPhone標準のメーラーを利用するからです。

# sed -i ‘/^root:/d’ /etc/aliases
# echo “root: sample.hoge@hogemail.com” >> /etc/aliases
# newaliases
※root宛メール転送設定を削除し、新メールアドレス宛に転送するように設定。

ちなみに実家のプロバイダーではOB25B対策は不要でした。
※参考 : OP25B(Outbound Port 25 Blocking)対策

再起動させた“/var/log/maillog”にhotmailドメインでメールを送信しようとしてエラーを大量に吐き出していることを確認。…送信失敗? …ああ、この類のエラーが出てたから停止させていたんだ (-_-;)

「見ろ! エラーログがゴミのようだ!」

ポートチェックを試してみたら到達できずのエラー文…さらに思い出しました。ルーターのポート開けてない (^^;) 実家のサーバーのドメインでメールのやり取りはしないからいいだろうと高を括っていましたが…もしやそれが原因?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。