WordPressプラグインとウィジェット(自動保存無効化とTwitter TL)

WordPressで気になったのが、投稿のリビジョンが自動的に保存されていく機能です。これは当初???でした。調べてみると、自動保存を無効にするプラグインがあるようなので導入してみます。

ついでに幾つかのプラグインも有効化。

Plugin
・「WP Multibyte Patch」 ←直ぐに有効化OK
・「Akismet」 ←登録が必要
・「Delete-Revision」 ←保存済リビジョン削除(今回のメイン)
・「Disable Revisions and Autosave」 ←自動保存無効化(今回のメイン)

「Delete-Revision」と「Disable Revisions and Autosave」はダウンロードしたものの、FTPサービスは停止させているのでどうしたものか…。ならば直接プラグインのディレクトリ(/wordpress/wp-content/plugins)へ手動でアップ。自宅サーバーならではの超便利技(笑)

これで投稿のリビジョン自動保存を無効にすることができました。

ついでにTwitterのタイムラインを表示させてみたので以下簡易メモ。
Widget

(1).Twitterにログインし、画面右上の歯車アイコンをクリック。
(2).「設定」→「ウィジェット」→ウィジェットの「新規作成」からタイムラインソースを選択して「ウィジェットを作成」をクリック。
(3).WordPressのダッシュボード「外観」→「ウィジェット」の「テキスト」をメインサイドバーにドラッグしてから(2)で作成されたコードをペースト。

20130329_1

これでWordPressにもTLが表示されます。普通のサイトの場合は、(2)で作成されたコードをファイル(HTMLやPHP等)の表示したい部分に貼り付ければOKです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。