ラブライブ!…再放送最終回

ラブライブ!1期再放送開始から約半年…ついに2期再放送最終回。



けいおん!同様良いアニメでした。キャラも音楽も惹きつけられましたし、演出がとても上手いです。絵も奇麗ですし、キャラクターが丁寧に仕上げられているなぁ…と。今時なら3DCGで作成した方が楽なのでしょう、制作会社名を見ればこれは納得です。

ちなみにけいおんとラブライブは、地上デジタル放送移行前と以降後のアニメなんですねぇ。TVの解像度は上がりましたが、地上デジタル放送は “Full HD(1920×1080)” ではなく “1440×1080” という仕様。これには理由がありますが、ここでは割愛します。

「やり遂げたよ。最後まで」

所々で差し込むキャラのフェイスアップが気に入りました。このアニメの特徴とも言っていいでしょう。

ライヴシーンの3DCGは、2期ではさらにクオリティが向上していたので、マシンパワーが上がったのかしら? ゲームと比べるとなるほどなぁ…と思わせられる箇所も幾つかありましたし、アニメを見るというのもいい勉強になりました。

振り返ってみると……けいおんとラブライブにあって他のアニメに無いもの……それは『音楽』だと気が付きました。自分は音楽が物凄く良いアニメに弱いとみた! (^^;)

昨今のアニメはキャラ萌えとか、3DCG作成で背景が凝っていたり奇麗だとか言われますが、そういうのは仕事柄見慣れている(?)ので、正直ハードルが高いです(笑)

というわけでここしばらくはラブライブ!ネタが多かったですが、気が付けば2015年も後半戦突入。そろそろ例の準備でもしようかしら。

[©2013プロジェクトラブライブ!]

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。