かぐらスキー場

今シーズンラストはかぐらスキー場。群馬県側から一般道でひたすらヒルクライムすることになりますが、それもまた楽しいです。

今日は天気は良いのですが、ゲレンデに行ってみると風が強くて滑走にはちょっと向いていない状態でした。滑れはしますが、風がブレーキになってしまいスピードが抑制されてしまうのがちょっと残念。

そういえばここのスキー場は、駐車場とゲレンデはロープウェイでのみ往来可能なので、強風等で運行停止した場合はどうなるんでしょうね? (・ω・)

みつまた方面にもリフトを乗り継げば行けますが、ここはゲレンデの地形的に乗り継ぎが結構必要です。苗場の共通リフトチケットがあれば、ドラゴンドラにて苗場スキー場と往来することもできますが、記憶だと20分近く乗っていたような…。

久しぶりにキッカーで遊び倒して満足しました。さて帰ろうと駐車場に戻ってみると、何やら山の方でうごめいている物体が……ん?

よく見たらニホンザルの群れでした。エサを探してこんなところまでやって来たのかな? 目を合わせぬように気を付け、こちらはとっとと退散です。

帰りはまたもや関越道渋滞。しかし渋滞していても高速に留まっている方が正解のようです。たまたまかもしれませんがその方が早く家に帰れました。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。