テレビ受像機は要らないけどテレビの設定をしてみる

いつの間にか実家に放置されているテレビがあったので、普段は触らないテレビについてあれこれ設定を見てみることに。

流石に実家のリビングにあるテレビの設定を変更したら映らなくなった…というトラブルは避けたいので、試せるテレビがあるのは良い機会です。

聞けば祖父が使用していたテレビらしく、諸事情により頂いてきた模様。放置している位ならば…と、まずは受信の設定から。地上デジタル放送を受信するには「地域」の設定を行う必要があるようですが、とりあえず細かいことは気にせずに設定出来る項目すべてにカーソルを合わせ、内容を確認してみました。マニュアル無しでもPCに比べたら簡単です。

ちなみに「ネットワーク設定」もありましたので試しにこちらも設定してみました。実家のサーバーも認識できましたが、メディアのフォーマット形式によってはテレビに表示できないようです。ここの項目は個人的には気になる部分ではありますが、そもそもテレビで見るか? と言われるとPCで見たほうが早いし楽なような…。

「テレビが欲しいか? テレビが欲しいのなら……くれてやる!!」

自宅にはテレビが無いのでもらって帰……るのは止めておきます。サーバー用のPCを設置した時点で、もうテレビを設置すること自体放棄しています。部屋にはもはやスペースはありません。

μ’sという声優のグループは歌が上手いなあ。これは是が非でもFinal Liveのグッズが欲しい…と思ったり。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。