車検終了 ~ 初のユーザー車検断念

今までバイク・車はユーザー車検で通していましたが、今回ばかりはディーラーにお願いすることにしました。

今回は自分で車検を受けに行くという意識が無かったので、予約時にうっかり自動車税納税証明書を持って行くのを忘れましたので、予約後直ぐに持参。もし納税証明書を無くした場合は、運輸支局側で照会してもらえたような…?

フロントガラスのヒビが唯一の懸念点でしたが、無事車検は通りました。しかし車検証の発行は後日との事なので、フロントガラスには例の青いシールではなく仮の紙が貼ったままです。その状態でも車を運転することは可能だそうです。

ディーラー曰く、後日車をお持ちいただければシール貼りますよーと言っていましたが、ユーザー車検をやったことがある方ならシールを貼るのは簡単ですのでシールだけ受け取りに行くことにします。

もし次回ユーザー車検を受けるなら、京都の運輸支局の場所を調べておかないと。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。