スタッドレスタイヤで京都へ帰宅

短い休暇でしたが、タイヤ交換を終えて帰宅。遊びに行くのではなく帰るための京都行…何とも奇妙な感覚です。

関西~関東往復で約1300kmを走行。帰省中あちこち寄り道とかしているので+αの距離を含みますが、それでも1000kmは超えています。長距離ですがMT車なので運転はとっても楽です。これがもしAT車だったらと思うと…怖いですねぇ (^^;)

片道の移動に要する時間は約10時間。高速道路+一般道でこれだけかかるとなると、気軽に帰省できるものではないです。新幹線利用より、高速代+ガソリン代の方が安いのが唯一の救いです。

さて、交換したノーマルタイヤは2本ずつ重ねてベッドの下に収納することができました。スキーのためにはスタッドレスタイヤが必須なので仕方ありませんが、室内にタイヤを保管することになろうとは… (^^;)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。