成田国際空港・到着

The journey of the airplane is bored. It takes about 10 hours to Japan.

日本帰国の空の旅は約10時間かかりました。

眼下に広がる雲海は格別な眺めです。結構島が見えますが、人が住んでいるのか気になります。インフラ整備や維持が大変そうだなぁ…と考えてみたり。

久しぶりに日本のビールで一人寂しく乾杯 (^^;)


バンクーバー島上空を通って、太平洋上空辺りでしょうか? フライト中はこのナビを見ていると、どの辺りを飛行中なのか分かるので重宝しています。見ての通り広範囲な地図なので誤差はあるでしょうけど。

飛行機の旅における唯一の楽しみは食事…とは言いますが、個人的にはそこまで食にこだわりはないので何でもOKです。むしろ食べなくても10時間持つと思います。


2Dマップだと大体の位置くらいしか分かりません。距離単位はmilesですが、そこに1.6をかければkmが算出……いや、それ位ディスプレイに出してもらえません?


日付変更線を超えました。バンクーバーはもう夜になっていますが、太陽から逃げるように西へ飛んでいます。機外はまだ明るいです。

2度目の機内食。バンクーバー行きの時もそうでしたが、機内食のタイミングで起こされるので、寝るのは無理です。極力体内の時差を無くすためにも、現地の時間に合わせて起きていた方が宜しいかと。


もうすぐ日本に到着。当たり前ですが、Tokyoと表示はされていますが、成田空港なので千葉県です。Narita City, Chiba Prefucture.

千葉県上空。外の天気は日光の手前ですね…。いかにも冬という感じもします。

成田到着。文章で綴るとあっという間のようですが、これでもゆうに9時間以上はかかってます。飛行機の中は暇でしたが、入国審査用紙の提出が無いので気が楽です。

帰国なので入国審査は問題なし…と思いきや、関税申告が無くても『黄色の用紙(名前忘れた)』は提出しないとダメとのことなので、急遽その場で書いて提出。

成田から自宅までの帰路も何気に辛いのですが、バンクーバーで買ったスーツケースがあるのでかなり楽になった…と思いきや、駅から自宅までのわずかな距離でスーツケースのタイヤが壊れるというハプニングが発生。荷物の重さも加わり、アスファルトで削られるように壊れました… orz

出発前に日本でしっかりした製品を買っておくべきだったなぁ…と、最後まで勉強になりました (^^;)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。