夏の大原・三千院

少し京都の交通事情にも慣れるべく、手頃な所へ行ってみよう…ということで大原・三千院へ。

ルート的には京都市内を通過することになりますが、春と秋の大渋滞シーズンほど酷くは無いようです。市内の渋滞はどうやっても回避しようがありませんが、それよりも京都ナンバー車の運転の下手な方が気になります。

出発が遅かったので、時刻は16時過ぎです。まだ太陽は高いので、そんなに気にはなりません。


三千院。そろそろ門限なので中には入らず音無の滝へ向かいます。

音無の滝までは歩いて10分ほどで着きます。時間が時間だけに誰もいません。

時刻は17:30過ぎ…夕方ともなると人気も少なく落ち着いた雰囲気となります。

大原の方にも足をのばしてみます。

いつ来ても大原・三千院は本当に良い所…機会があればまたのんびりと訪れたい所です。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。