長野旅行・黒部ダム観光(最終日)

長野旅行・黒部ダム観光2日目です。朝から生憎の雨ですが黒部ダムへ向かいます。

目的地となる扇沢駅は、県道45号線をひたすら進むだけなので迷うことはありません。強いて言えばレンタカーがAT車なのがツラいです (^^;)

扇沢駅からトロリーバスにて黒部ダムに向かいます。普通のバスのようにも見えますが、ここでしか走っていない電気で走る唯一のバスだそうです。


バスを降りて長い階段を登ると、ようやく黒部ダムとご対面です。豪快に放水しています。


雨は降ってはいますが、時折弱まることもありました。降ったり止んだりの天気ということもあり、またダムからの水しぶきもあるので傘よりもレインウェアの方が役に立ちます。

よくこんな所にダムを造ったものだ…。ダム建設に関わった昔の人々にはただひたすら頭が下がる思いです。


放水部分をズームアップ。


黒部ダムの中心部。高さ186m、長さ492m、標高1454m…桁違いです。


ダムの反対側。こちら側は富山県につながる所です。

せっかくなのでガルベ号でダム湖クルージング。これで天気が良ければ……でも周りを山々に囲まれて絶景です。

お昼はダムカレーを食し、黒部を堪能した後は再びトロリーバスにて駅に戻りましたが、台風直撃でしょうか? 風雨が強まってました… (-_-;)

ようやく松本駅に戻り、さて特急で帰還…と思いきや様子がおかしい? どうやら台風の影響により帰りのあずさ号が大幅に遅延。うーん、これは困った…。

何時に帰れるか時間が全く読めない…さてどうする? となりましたが、新幹線による振り替え輸送が可能となりましたので、一路長野駅へ。快速列車でしたが、正直松本駅から長野駅への移動が一番キツかったです(笑)

帰りは上越新幹線で快適に帰れましたが、次回の旅は台風無しで行きたいものです (^^;)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。