避暑地・奥日光戦場ヶ原(最終日)

奥日光2日目も朝から良い天気に恵まれました。


本日は小田代ヶ原を経由して西ノ湖へ。


ちょっと雲行きが怪しいような気もしますが、もし途中で雨が降るようなら諦めて戻ります。


入道雲らしき雲が広がりつつあるような…夏らしい空模様。


小田代ヶ原ではアザミが満開。大雨に見舞われるとここは水没することもあるので、幻の湖が出現することも。


小田代ヶ原からさらに西ノ湖へ向かって移動。まだ距離はありますが、自然の中を歩いていると不思議と距離を感じなくなります (^^;)

道路沿いではなく、林の中の歩道を歩いて行きましたが、途中西ノ湖へ向かう道が分かりづらい所もありました。

ここまで来ればもう少し。ちなみにこの駐車場は昔車の乗り入れが可能な時の遺物です。現在は乗用車の乗り入れは禁止となっています。


開けた林道を進むと吊り橋があります。

駐車場跡地から少々距離がありますが、ようやく西ノ湖到着。



ほぼ満水に近い状態でした。天気もまだまだ持ちそうです。


ふと何かがうごめいている…と見てみたら野生の鹿でした。人がいるのにこの場所に現れるとは珍しい…。


のんびりと湖を見て満足した後は、一旦吊り橋まで戻り小休止。時間もあるのでさらに千手ヶ浜まで行ってみることにしました。

天気が良ければ木々の下でも良い風景が撮影できたでしょう。光量が足りないのでよく見たらブレてる…。


林道を抜けて千手ヶ浜到着。ここに来たのは……記憶にないので多分初めてです (^^;)


ちょっと湖面が荒れていました。天気も怪しいです。

しばらく休憩してから千手ヶ浜を散策。誰もいませんが…8月頭なのにもうシーズン終了なのでしょうか?


ここまで歩いて来られたので十分満足です。天気が良ければ言うことなかったのですが…雨が降らなかっただけよしとしましょう。帰りはバスを利用(300円)して赤沼まで戻りました。

でもこのバス利用が幸いしました。駐車場に到着したとたん今日も激しい雷雨襲来。間一髪で戻ってこられましたが、夏の日光は夕立が多いですねぇ。でも夏は避暑地として最適です。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。