第4回ゲレンデジャック(Hakuba47 Winter Sports Park)

今年も白馬五竜に行ってきました。スノーボードを始めてから毎年必ずと言っていい程、白馬エリアでは定番中の定番な所です。


実はこの連休に来たのには訳があります。白馬五竜スキー場はHakuba47と繋がっていますが、丁度ゲレンデジャック(JIBA主催)なるものが開催されるとの情報があったので行ってみました。

「見せてもらおうか、ゲレンデジャックの痛板とやらを」



知っているタイトルやキャラクター、知らないものもありますが、これだけの板が一堂に会すると実に見応えと言うか何とも壮観です。




「けいおん!」や「初音ミク」位なら分かります。この中で90式戦車の板という構図が…あえて狙っているのか分かりませんが凄い (^^;)

……おや?




「艦これ」の板。スノーボードに甲板は意外と合うものですねぇ。

…!? モデル付き! …でもリフトから降りる際、足はどこに置くのか気になります (^^;)



まだまだあります。どこかで見たような…?


今回ここにどれだけの痛板が集まったのか。

痛板=アニメキャラという常識に囚われず、声優さん本人というのもアリか…なるほど。


個人的には「ラブライブ!」の板が多かったという印象があります。これはどういうアニメなのでしょう?


ホントにどの板もクオリティが高い…。寒い中おつかれさまでした。

「痛板=この世で1つだけのカスタム板」ですね。今回これらの板を見て思ったのが、痛板も進化しているなぁ…と。LEDで光らせる板はもうあるようですし、いずれキャラがしゃべる板が出てもおかしくないかも。
超薄型&小型のディスプレイを搭載する板も出てくるかな? 寒冷対応バッテリーや防水性・対衝撃性がクリアできれば…。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。