東北地方ツーリング・5日目

東北地方ツーリング5日目。あいにくの天気ですが、本降りにならないことを祈りつつ出発です。目指すは鳥海山!

鳥海山へのルートですが、最短距離を進むのも面白みが無いので、県道58号を南下して花立牧場公園へ。到着時刻が早くてまだ営業していません。


雨は上がりましたが、予想外の寒さだったのでウインドブレーカーを羽織って付近を散策。

しばらく景色を堪能しつつ、朝食をとって再出発。


県道58号道中にあった展望台。実はこの先の道がえらい苦労しました。


“鳥海山祓川口”の方ではなく、“中島台レクリエーションの森”の方に進みます。この先は車のすれ違いが厳しくなるので、まあ…正直通らない方が賢明です (^^;)


鳥海山…だとは思いますが、頂上付近が雲に覆われてどの山かはこの時はまだ分かりませんでした。

中島台レクリエーションの森まではこのような狭い道です。今回はすれ違う車がありませんでしたが、急カーブも多いので運転は慎重に。もっともここを通るドライバーはそうそういないでしょうねー… (^^;)

このマップを見ての通り、単に遠回りしただけです(笑)

ようやくグリーンラインからブルーラインへと繋がる道へ来ました。あとはひたすらヒルクライム。

高原の駅鳥海山鉾立に到着。眼下には日本海が見えます。


麓から山頂に向けて。こちらではそろそろ葉が色付いてきたようですが、紅葉シーズンになるとそれはそれで奇麗でしょうね。


現イージス艦にも命名されている山だけあって雄大な姿ですが、どれが鳥海山?


鳥海山に登ることも出来るようですが、まず普通の恰好では山頂アタックは無理だということは分かります。山は遠くから見るだけで十分です (^^;)

下りは県道210号で一気に麓まで。自分のルートでは、下り側は山形県になります。

道の駅鳥海到着。久しぶりの市街地です。

かの『五月雨を…』の句で有名な最上川にふらりと立ち寄ってみました。とはいっても河口付近なので流れは穏やかです。

道の駅庄内みかわ。これより先は国道112号にて福島の方へ移動。


道の駅月山。月山といえば…積雪量が多すぎて春~夏に営業するという珍しいスキー場がある所ですね。流石にここまで来るのはちょっと距離が… (^^;)


山を越えるルートに入ると天気が崩れてきました。雨交じりの天候…。

道の駅寒河江に到着。ここから先はノープランです(笑)

国道287号から国道121号経由のルートで喜多方市方面に抜けるルートにしました。ここの道の駅近くにある柏稜荘の温泉は安いうえに露天風呂あり。気持ち良かった♪

最終的に道の駅白鷹ヤナ公園に到着。すっかり日も落ちて暗くて何も見えませんが、何があるんだろう? 続きは翌日。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。