英語を使うことが仕事ではない

You will get used to speaking English perfectly.

先生曰く、英語の環境に慣れて頭が柔らかくなるのに最低でも6ヶ月はかかるようです。

Grammarクラスが変わり数日が経ちましたが、ここでふとクラスに恵まれたかな? と思いました。

「英語を使うことが仕事ではない」
「リラックスして学べ。自分を追い込むのが一番ダメ(2ヶ月経った、3ヶ月なのに喋れない…等のプレッシャー)」
「英語は仲間と楽しみながら学ぶと上達する」
「間違ってもいいから口に出してSpeakingの練習。GrammarとSpeakingは異なる」

また、これも他の先生に聴いたものですが、英会話でも仕事でも日本人は100%に近い完璧を目指す傾向があるようです。心当たりはありませんか?

それは悪いことではありませんが、もしバンクーバーで(あるいは日本国以外で)働くなら、パーフェクトを目指すのではなく『自信』を持つことの方が大切とも教えられました。
実際他の外国人の場合は、スキルが60~70%程度でも「出来る」と言うそうです (^^;) 慎重な日本人とは違いますね…。

「Grammarレベルは80%で十分、100%でなくても良い。Fast Speakingが一番重要」
「文法がダメでも会話ができる方が仕事がある。文法が完璧でも話すのが遅い、考える時間が多いと仕事はない」

文法レベルはパーフェクトでなくて良いからとにかく会話!

ただし話す時はスムーズに。一単語一単語考えながらのスピーチはNG! …とのアドバイスもいただきました。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。