Whistler Trip Activity・2日目

Whistler Trip Activity2日目。この日のWhistlerは良い天気。本当に来た甲斐があった♪

冬のバンクーバーへの留学理由の大半は『ウインタースポーツ』のためと言っても過言ではありません (^^;)

チケットは日本でもおなじみのチップ内蔵タイプのようです。使い方は日本で飽きるほど使っているので大丈夫です(笑)

久しぶりにスノーボードをレンタル。レンタルはPC端末にて自分の身長や体重・スキー/スノボの技術レベルを入力して最後にプリントアウト。

しかしレンタルだけで2時間近くもかかるとは、予想だにしませんでした。何故にこうも時間がかかるのか…その理由はまずスノーボード(またはスキー板)単体を体形的に合う物から選び、その後ビンディングを一人一人に合わせて取り付けているからのようです。日本だとビンディングは予め取り付け済みなので早いわけだー…と推測。

準備にかなり時間がかかりましたが、ようやくゴンドラでゲレンデ上部へ。晴天のウィスラーは絶景かな♪

お約束のモニュメント。そういえば日本の白馬にもあったかな?? 長野オリンピックが開催されたから確か…。



いやはや……これだけの絶景は日本ではお目にかかれません。大概天気が悪いか、ガスが出ているかの記憶の方が多いような…。

久しぶりのスノーボードなので、先ずは足慣らし。景色を楽しみながら滑ることにします。

結構身体が覚えているようです。でも週明けは全身筋肉痛になっているでしょう(笑)

麓まで滑り切ったら、再びゴンドラで上部へ。ところが時間的にこれが最後になりそうな気配。ゴンドラもリフトも終了時刻が早過ぎない?!


ナイター施設は……こうも広いゲレンデだと無さそうです。レンタルに時間が掛かり過ぎたのが痛かった。明日もあるのでこの日はこれまで。


夕食は同じ部屋になった台湾の方が作ってくれました。材料費を出し合ったのに、料理を担当してくれるとは…本当にお世話になりっぱなしで申し訳ないです m(_ _)m
本人は料理好きと言っていましたが、自炊できるというのはポイントが高いですねぇ。うーん、自分も自炊は長いことご無沙汰です。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。