Whistler Trip Activity・最終日

Whistler Trip Activity最終日。本日も良い天気に恵まれました。


カナダのスキー場はシャンパンスノー…と聞いたことがありますが、流石にまだこの時期では早過ぎでしょうか。人工降雪機フル稼働。


この日はレンタルする手間暇が無いので直ぐに滑れました(笑)
少しだけ体に疲れが残っている感じですが、筋肉痛のレベルまでには至っていないような…前日そんなに滑れなかったからなぁ、と思っておきます。

目の前の絶景に向かって滑っていきます。

リフトからだとこのような景色となります。晴れているのでリフト待ちも苦ではありません。

オープンしたばかりのスキー場に来たのは国内外含めてこれが初めてです。それ程スキーヤー/スノーボーダーが多くないのは幸いです。

前日もこの景色を観ましたが、とにかく360度周りを見渡しても絶景です。

(・8・)

頂上ではありませんが、レストハウスから外に出られる所があったので、しばし景色を堪能。



Blackcomb側のコースもよく見えますが、それにしてもこのエリアの広いこと…。


スキー/スノーボードをやらなくても、ゴンドラでここまで来られますので一般の観光客も風景を撮影していました。風光明媚とは正にこのこと。


何処までも空は青い…。ここまで来てガスが出て曇っていたら最悪でしたが、遠方までよく見えます。

最終日はBlackcombの方にも足を伸ばしてみました。


PEAK 2 PEAKゴンドラで移動しますが、結構長い距離です。それでも苗場のドラゴンドラよりかは短いです。

Blackcomb。残り時間いっぱいこちらで滑ることにしましたが、こちらのゲレンデの方が若干難しいかもしれません。


Blackcombからの眺めも最高です♪


徐々に日も落ちてきたので、あとはリフト終了時間との勝負です。


リフトも終了となりました。あとは降るだけですのでここいらでコーヒーブレイク。夕日に染まる遠方の山々がとても綺麗でした。

もうほとんどのスキーヤー/スノーボーダーは降りて行ったのか、人影がまばらです。カナダに来ても相変わらずのマイペースで滑走 (^^;)


時間ギリギリまでスノーボードを楽しみました。WhistlerとBlackcombは、上部ではゴンドラでのみ行き来しますが、コースさえ間違えなければ麓は同じ所にたどり着きます。なかなか恵まれた地形をしていますので、無事帰還できました。

Whistlerでのスノーボードも、こうして終わってみれば良い思い出です。ただ、日本では毎冬滑りに行っているので、ここはどこもかしこも全部英語だったなぁ…というのが最後の感想でした (^^;)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。