北陸地方ツーリング・5日目

北陸地方ツーリング5日目。駐車場に車を停め、早速白川郷へ。


「私、白川郷に来るのが夢だったの~」

朝早いおかげで人影もまだまばらでした。


白川八幡神社の前を通り、何気なく景色を撮影しようと人のいなさそうな方に歩いていましたが…


偶然にも合掌作りの家が3つ並ぶポイントに来られました。案内を何も見ずによく来れたなぁ (^^;)

もう一枚。撮影に夢中になって田畑を荒らさないように十分留意。


再び集落の方に戻り、村内をふらふらと適当に散策。


集落を北上していくと、荻町城跡がある展望台があるのでそちらの方へ移動。坂道ですが10分ほどで登れます。


ここからの眺めは絶景です! 足を運ぶ価値は十二分にあります。駐車場もあるので車でも来られるようですが…。

白川街道を入れてちょっと引いたポイントから撮影。流石世界遺産になるだけはあります♪


ズームで撮影。一眼レフカメラ持って来れば良かったかも。

時間と共に観光客も増えてきました。

観光名所になってしまった弊害(?)で、多くの観光客が押し寄せる結果となってしましたが、住民にとってはいい迷惑でしょうねぇ。自分もその迷惑者の一人ですが (^^;)

お昼頃には白川郷を後にしました。

関東に向けて帰路コースを取りましたが、道の駅に立ち寄るルートだったので少々遠回りのルートを選択。

 >> 飛騨白山→桜の郷荘川→ななもり清見→ひだ朝日村→飛騨たかね工房

…と、スタンプラリーでもやっていれば5つはゲットできていたでしょう。


国道361号の岐阜県境手前の高根ダムにも立ち寄り。道の駅同様ダム湖にもふらふらと引き寄せられます (^^;)

…とまあ遠回りルートの影響もあり、今日中には帰れそうにないので道の駅日義木曽駒高原で本日のツーリングは終了。途中温泉施設があって助かりました。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。