神戸ルミナリエを見に行ってきました

この時期になるとしばしば耳にする神戸ルミナリエですが、居住が関西になったこの機に行ってみました。

今回で22回目を迎えましたが、本来は阪神淡路大震災の鎮魂イベント? のようです。どのようなものかは、神戸まで行って現場で判断することにします。

阪急利用の場合は神戸三宮駅で降りるようですが、駅を出てから会場まで1時間以上も並ぶとは思わなんだ…。

あちこち街中を移動しながら長蛇の列に並んで1時間以上…ようやくオブジェクトが見えてきました。とても綺麗ですが、実際にこの目で見てみると…光のアーチ? ライトアップ?

正直言ってよく分かりませんが、こちらのオブジェクトの下はくぐれるようです。ご丁寧に信号機は電源OFFになっていました。

夜景撮影…というか、長時間立ち止まって写真を撮るのは人の流れ的にも無理なのでさっと撮影。こういう時一眼レフカメラがあって良かった…のかしら? 写真をよく見ると……これはLEDですね。


ここに至るまで結構並びましたが、先ほどのオブジェクトさえ過ぎてしまえばあとは流れがスムーズでした。と、ここいらで一息いれて神戸の豚まんを購入。味の方は…美味しいのかどうかは分からず (^^;)


さらに別会場にも光の展示物があったので見て回りました。繰り返しになりますが、阪神淡路大震災の犠牲者を追悼するためのイベントでしたが、ここまで続くと一種の観光客用イベントとも思えます。ただ、それが悪いとは思いません。このイベントおかげで自分も実際に神戸へ足を運ぶことができましたから。

…ということはさておき、寒いので神戸滞在もそこそこにして帰宅。東日本大震災で被災した東北も、神戸のように復興するといいですね。復興特別所得税が…ねぇ…。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。