2014 AUTOBACS SUPER GT Round2 FUJI GT 500km Race

数年ぶりにG.W.中のSUPER GT観戦。富士スピードウェイの駐車場が予選日から決勝日にかけて終日オープンとのことなので、今年は深夜に到着。ただ、残念ながら風が強かったのでテントの設営は諦めました。

朝起きて外をみると、富士山が綺麗でこれだけでもテンションが上がります。美しい富士山を背景にレースを…というコンセプトは確かF1GPのときにも(以下略)

第2戦は500kmレースと長丁場なので、見応えは結構あります。しかも今シーズンからGT500マシンは新規定車両に変更なので、どの位速さがあるのかも楽しみです。エキゾーストが良ければそれで良し(笑)




“NISSAN GT-R”

例年であれば9月開催に初めて各チームのカラーリングや参戦車両を生で見ることになりますが、今年は早くも5月にチェック。NISSAN陣営は変わらずGT-R。





“HONDA NSX CONCEPT-GT”

カラーリングされるとぐっと格好良くなりますね。個人的にはHONDAの車両が一番格好良いです (^-^*)






“LEXUS RC F”

LEXUS陣営のマシンも格好良くなりました。SC430はお世辞にも格好良いとは言えませんでしたから… (^^;)




GT300のJAF-GT車両。CR-ZやPRIUSの名を冠した車両が優勝したら、レースを知らない一般人にはインパクト大きいですよ(笑)







GT300のGT3車両(の一部)。随分と華やかになりましたねー…今年も痛車が走ります。

さて、レース結果は……HONDA陣営は悲惨な結果となりました。ハイブリッドシステムが既にウェイトハンディキャップになっているようなものです。熱障害云々言っていましたが、今後どう対応させていくのでしょうねぇ… (・ω・)

GT500 Result
Win No.12 カルソニックIMPUL GT-R (NISSAN GT-R)
2nd No.1 ZENT CERUMO RC F (LEXUS RC F)
3rd No.6 ENEOS SUSTINA RC F (LEXUS RC F)

GT300 Result
Win No.4 グッドスマイル初音ミク Z4 (BMW Z4 GT3)
2nd No.11 GAINER DIXCEL SLS (Mercedes-Benz SLS AMG GT3)
3rd No.0 MUGEN CR-Z GT (Honda CR-Z)

GT300は開幕戦に続き、GSR初音ミクZ4が2連勝。何ということでしょう!?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。