2015 AUTOBACS SUPER GT Round6 SUGO GT 300km RACE

今年2回目の観戦は初のSUPER GT東北ラウンド観戦。スポーツランドSUGOに来るのも初めてです。
 ≫記事『2015 AUTOBACS SUPER GT Round2 FUJI GT 500km Race

岡山、大分でのレース観戦はありませんが、国内の主要サーキットはほぼ訪れたことになります。

本日は良い天気に恵まれました。

スタートは1コーナー側で観戦。最終コーナーからメインストレートの勾配が凄いなぁ…。



ここのサーキットは初めてなので、どこで観戦するのが一番いいのか…?

決勝レーススタート。GT500のポールはNo.46 S Road MOLA GT-R。

続いてGT300もスタート。ポールはNo.55 ARTA CR-Z GT。

GT500のマシンと300のマシンの混走がこのレースの醍醐味。


27周目辺りを過ぎた頃にクラッシュ発生。No.39 DENSO KOBELCO SARDっぽい。
その後のピットの混乱ぶりと言ったら…。ピットの狭さが招いた混乱でもあったり。


1コーナー側からパドック側に移動。

偶然にもPACIFIC マクラーレン with μ’sのピット頭上です (^^;)




ピットインからドライバー交代→給油→タイヤ交換→ピットアウトまでの一連の流れを上から拝見。



その後3コーナー側へ移動して、レース終了までこちらで観戦していました。



ここのサーキットも観戦場所を移動しながら観る分には良い所かも。




上手いことピントが合えば、撮影には向いている場所かもしれません。



GT500マシン。


GT300マシン。右側撮影 (^^;)


今回はPRIUSも速い。流石にSUPET FORMULA用のエンジンを載せているだけのことはありますが、説明が面倒なのでFerrariやLamborguhini、Porsche等よりも速いよーとだけ言っておけばOK(笑)


9月とはいえまだ暑いですが、絶好のレース観戦日和。マシンのカラーリングが映えます。ただ、こちら側の自販機のドリンクは空っぽ。補充する気もないぞ…。

1コーナーから2コーナー、そして3コーナーへのアプローチが見所。外から観ている分にはスペースがありそうですが、ドライバーからしてみたら実際には難しいんでしょうねぇ。



大量に撮影しても、どうもピンボケ写真も多いような…。そろそろ今使っている一眼レフカメラも買い替えようかなぁ。

GT500はHONDA陣営今シーズン初勝利。遠い所SUGOまで来た甲斐がありました♪ 終わり良ければ総て良し、とは言いますが、今回のレースはペナルティ三昧だったなぁ…と思ったり。


GT500 Result
Win No.100 MOTUL AUTECH GT-R (Honda NSX CONCEPT-GT)
2nd No.46 S Road MOLA GT-R (NISSAN GT-R)
3rd No.24 D’station ADVAN GT-R (NISSAN GT-R)

GT300 Result
Win No.25 VivaC 86 MC (TOYOTA 86 MC)
2nd No.31 TOYOTA PRIUS apr GT (TOYOTA PRIUS)
3rd No.11 GAINER TANAX SLS (Mercedes-Benz SLS AMG GT3)

今回のSUGOではドリンクの売り切れがあちこちで発生していたような気もします。1コーナーの売店は補充が追いつかず、パドック側はレース終盤だったので補充する気配なし。熱中症に注意と言われてもこれでは… (・ω・) ヨクイキテカエレタモノダ。

レース観戦終了後は、谷山温泉(500円)で汗を流して夜は道の駅村田で車中泊。折角宮城県まで来たので、翌日から東北巡りです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。